メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善

地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善

スペイン・多施設共同RCT

 2017年02月17日 07:00

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 地中海食、特にバージンオリーブ油をふんだんに使った食事が、心血管疾患(CVD)高リスク患者の高密度リポ蛋白(HDL)機能を改善することが、ランダム化比較試験(RCT)で確認された。スペイン・Hospital del Mar Medical Research InstituteのMontserrat Fitó氏らが、Circulation2017年2月13日オンライン版)に発表した。

続きを読む(読了時間:約 2 分) 

食事介入1年後のHDL機能を評価

 HDLは、末梢から過剰なコレステロールを回収し、肝臓に運ぶコレステロール逆転送系で、抗動脈硬化に働くと考えられている。しかし、最近の研究で、CVD高リスク者ではHDLがうまく機能しないこと、HDLの量と同様に機能の重要性が指摘されている。

 今回Fitó氏らは、地中海食のCVD一次予防効果に関する多施設共同RCTであるPREDIMEDの対象からCVD高リスク患者296例をランダムに抽出。伝統的な地中海食(野菜、果物、豆類、全粒粉を多く、魚と鶏肉を適量)に、バージンオリーブ油(大さじ4杯、約60cc/日)またはナッツ(一つかみ、約30g/日)の摂取を強化した地中海食+オリーブ油群、地中海食+ナッツ群各100例と対照の低脂肪食群96例を比較した。HDL機能は、コレステロール逆輸送系、HDL抗酸化作用およびHDL血管拡張能について検討。また、HDLのリポ蛋白組成や粒子径分布などの質的影響について検討した。

コレステロール代謝や抗酸化能改善

 ベースラインの平均年齢は約66歳、男性が50%前後、背景因子は3群間で有意差がなかった。介入1年後、3群ともにHDLコレステロール(HDL-C値の有意な変化はなかった。HDLは末梢組織から遊離コレステロールを引き抜いて取り込みエステル化し、コレステロール逆転送を促進する。多変量回帰分析の結果、コレステロール引き抜き能は、オリーブ油群、ナッツ群ともに、ベースラインに比べて増加した(それぞれP=0.018 、P=0.013 )。

 オリーブ油群で①HDL-Cエステル化の亢進(対照との比較、P=0.039)②中性脂肪(TG)とコレステロールの転送交換を促進するコレステロールエステル転送蛋白(CETP)活性の低下(ベースラインとの比較、P=0.028)③HDLのアポリポ蛋白A1に結合する抗酸化酵素であるパラオキソナーゼ1のアリルエステラーゼ活性の亢進④血管拡張能(臍静脈内皮細胞でのHDL誘導型一酸化窒素産生)の増加(対照との比較、それぞれP = 0.012、P = 0.026)―が見られた。

 HDLコアのTG含有量は対照に比べて、オリーブ油群、ナッツ群でともに有意に減少した(それぞれP=0.027、P=0.035)。これらの3種類の介入は、ベースラインに比べてHDLの大型粒子分布を増加させた(それぞれP<0.001)。

CVDリスク軽減効果の検証が課題

 Fitó氏は「今回の研究は、地中海食の効果について、HDLの4つの重要な機能(コレステロール引き抜き能、HDL-C代謝、抗酸化/抗炎症作用および血管保護作用)を評価した初の大規模な長期介入RCTである。地中海食は、HDLの酸化状態、組成および粒子径を改善することでHDL機能を改善した。その作用機序や心保護効果について、今後の研究で検証する必要がある」と述べた。

 2月13日付の同誌の付随論評で米・University of PennsylvaniaのDaniel J. Raders氏は「低脂肪食に比べて、地中海食はHDL-C値への影響は小さいが、コレステロール引き抜き能の促進効果が大きかった。今回、地中海食が、HDL機能を改善する実践的なアプローチであり、CVDリスクを軽減する可能性が示された。HDLのコレステロール引き抜き促進と地中海食の有益性との因果関係は、今後検証されねばならない」とコメントしている。

PREvención con DIeta MEDiterránea

(坂田真子)

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ランキング

  1. 1

    開業に必要な3つの「決めるべきこと」

  2. 2

    生薬の"染色体毒性"を防いで流産防止

  3. 3

    重症産後うつ病に有望な注射薬は?

  4. 4

    切除不能大腸がんの一次治療に新たな選択肢

  5. 5

    糖尿病がCABG後のグラフト開存に影響か?

  6. 6

    重度精神疾患患者は平均余命が20年以上短い

  7. 7

    家庭血圧の日々変動が認知症発症リスクに

  8. 8

    厳格降圧で左室肥大の発症抑制、退縮促進

  9. 9

    2050年に世界で1億1,500万人が失明

  10. 10

    毎月、ネットショッピングで利用する金額は?

  11. アクセスランキング一覧 
  1. 1

    "HDL-C上昇薬"の悲劇と不可解

  2. 2

    漢方生薬、記載のない重大リスクも

  3. 3

    製薬業界の自主規制、「行き過ぎてないか」

  4. 4

    週3~4回の飲酒で糖尿病リスクが最低に

  5. 5

    生活指導で年相応の睡眠時間を

  6. 6

    "糖尿病が世界を滅ぼす"が現実に!?

  7. 7

    2つのチェックリストをフレイル予防に活用

  8. 8

    3つのGLを統合した成人肺炎診療GLとは?

  9. 9

    統合失調症、陰性症状の治療と支援

  10. 10

    うつ病像の変化、医療スタッフの変化も促す

  11. アクセスランキング一覧 

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善

無料会員登録で、記事が全文閲覧できます。

記事を読めば読むほどCapが貯まる貯めたCapで豪華商品プレゼントに応募!

アンケート調査にご協力いただくと謝礼をお支払い※謝礼が発生しないアンケートもございます

下記キャンペーンコードを登録時にご利用頂くと
1,000ポイントを進呈いたします。※医師会員のみ(既に登録済みの会員は対象外)

コード:P08506428有効期限:8月末まで