メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善

地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善

スペイン・多施設共同RCT

2017年02月17日 07:00

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 地中海食、特にバージンオリーブ油をふんだんに使った食事が、心血管疾患(CVD)高リスク患者の高密度リポ蛋白(HDL)機能を改善することが、ランダム化比較試験(RCT)で確認された。スペイン・Hospital del Mar Medical Research InstituteのMontserrat Fitó氏らが、Circulation2017年2月13日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  地中海食でCVD高リスク者のHDL機能を改善