メニューを開く 検索を開く ログイン

軽視できないオーラルフレイル、その対応は

 2017年02月20日 07:15
プッシュ通知を受取る

 東京都健康長寿医療センター研究所社会科学系専門副部長の渡邊裕氏は第20回日本病態栄養学会(1月13〜15日)で講演し、オーラルフレイルは低栄養を招き、身体的フレイルにつながることを説明した。また、口腔、栄養、運動の3つに焦点を当てた総合的プログラムの実施により、フレイル高齢者の食欲が向上し、食事バランスの改善が見られたとする介入研究の結果を紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者が最多更新中の東京都、緊急事態宣言すべき?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  軽視できないオーラルフレイル、その対応は

error in template: found but mtif was expected