メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  【詳報】米国で認知症の有病率が低下

【詳報】米国で認知症の有病率が低下

 2017年03月07日 10:00
プッシュ通知を受取る

 2月4日付けの短報(関連記事)で紹介した、米国で認知症の有病率が低下しているとするミシガン大学グループの研究(JAMA Intern Med 2017;177: 51-58)を詳報する。また、この研究結果について、桜美林大学老年学総合研究所所長の鈴木隆雄氏に解説をお願いした。同氏は今回の研究データは十分に信頼できるとし、日本でも近い将来、認知症の有病率が低下に転じる可能性を指摘している(関連記事)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

池袋暴走事故の被疑者、書類送検へ

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  【詳報】米国で認知症の有病率が低下

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11506605 有効期限:11月末まで