メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ICTが医療者、患者間の潤滑油に

慈恵医大で進む取り組み

 2017年03月09日 07:10
プッシュ通知を受取る

 スマートフォンやタブレットを生み出した情報や通信に関する技術(ICT)は、現在多くの職場で活用されている。医療施設においてもその利点を生かすための取り組みが広がりつつあるが、その嚆矢といえるのが東京慈恵会医科大学病院である。同院でICTを用いた医療体制の確立に力を注ぐ同大学先端医療情報技術研究講座准教授の髙尾洋之氏に、医療者間、患者間の情報交換を円滑化するための具体例を交えながら、同院においてICT化がもたらしたメリットなどを説明してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  その他診療領域 »  ICTが医療者、患者間の潤滑油に

error in template: found but mtif was expected