メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

「エピペン注射液0.3mg」の一部、自主回収へ

注入器の部品に問題

 2017年03月13日 18:40
プッシュ通知を受取る

 ファイザーは3月13日、アナフィラキシー補助治療薬であるアドレナリン注射液(商品名エピペン注射液0.3mg)を市場より自主回収すると発表した。「医薬品注入器の部品の一部に不具合が発生し、同一の製造番号の製品で正常に接種できなかった」とする海外製造元からの情報を受けた対応だが、これまでに国内外で重篤な健康被害が発生したとの報告はないという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  安全性情報 »  「エピペン注射液0.3mg」の一部、自主回収へ

error in template: found but mtif was expected