メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく
 yomiDr.へ戻る

皇后さま、帯状疱疹を発症...投薬治療で経過観察〔読売新聞〕

yomiDr. | 2017.03.17 11:25

 宮内庁は16日、皇后さまが帯状疱疹(ほうしん)を発症されたと明らかにした。

 同庁によると、腹部などに痛みを伴う発疹が見られ、14日に宮内庁病院で帯状疱疹と診断された。症状は落ち着いており、投薬などの治療を受けながら経過観察されている。公務は予定通りこなされるという。皇后さまは1994年と97年にも帯状疱疹を発症。同年には10日間、入院されている。

(2017年3月17日 読売新聞)

ヨミドクター

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    AFの脳梗塞予防療法、8割が不適切

  2. 2

    PCSK9阻害薬で初、心血管イベント抑制

  3. 3

    無罪判決に桑島氏が見解

  4. 4

    低用量リバーロキサバンでVTE再発リスク減

  5. 5

    医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2017年 >  yomiDr. >  皇后さま、帯状疱疹を発症...投薬治療で経過観察〔読売新聞〕