メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DNAR指示で「救命の努力」が放棄されている

DNAR指示で「救命の努力」が放棄されている

日本集中治療医学会・丸藤委員長が「勧告」を解説

 2017年03月30日 07:10
プッシュ通知を受取る

 日本集中治療医学会は、昨年(2016年)12月に「Do Not Attempt Resuscitation(DNAR)指示のあり方についての勧告」を発表した。同医学会倫理委員会委員長で北海道大学病院先進急性期医療センター教授の丸藤哲氏が、第44回同医学会(3月9~11日)で同勧告について解説。「尊厳死、延命医療拒否という錦の御旗の下に、救命の努力が放棄されていないか」と問題を提起した(関連記事1関連記事2)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DNAR指示で「救命の努力」が放棄されている

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07506843 有効期限:7月末まで