メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  悪性リンパ腫の新薬、世界に先駆けて承認

悪性リンパ腫の新薬、世界に先駆けて承認

末梢性T細胞リンパ腫に経口PNP阻害薬のフォロデシン

 2017年03月30日 17:55
プッシュ通知を受取る

 ムンディファーマ社は3月30日、再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)に対する治療薬として、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)阻害薬であるフォロデシン(商品名ムンデシン)の製造販売承認を取得したと発表した。同薬は2008年に希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けていたが、今回、世界で初めて日本で承認された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  悪性リンパ腫の新薬、世界に先駆けて承認

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02506857 有効期限:2月末まで