メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  解説 »  【寄稿】熊本地震からの教訓と提言

【寄稿】熊本地震からの教訓と提言

熊本市民病院 首席診療部長・神経内科部長 橋本洋一郎

 2017年03月31日 07:05
プッシュ通知を受取る

 昨年(2016年)、熊本県で発生した大規模な地震は人々の生活に甚大な被害を及ぼした。地震発生直後から地元および他県からの医師や医療スタッフと静脈血栓塞栓症(VTE)などへの対応を行ってきた熊本市民病院首席診療部長・神経内科部長の橋本洋一郎氏に、熊本地震から得た教訓と今後の震災医療に向けての提言を寄稿してもらった。


…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  解説 »  【寄稿】熊本地震からの教訓と提言

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10506608 有効期限:10月末まで