メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DNAR院内ガイドラインを見直す

DNAR院内ガイドラインを見直す

麻酔科医から見た倫理的課題と改善策とは

 2017年04月07日 07:00

 心肺蘇生処置不要(Do Not ResuscitateまたはDo Not Attempt Resuscitation、以下、DNAR)指示の概念が次第に認知されてきている一方で、DNAR指示に関してのさまざまな倫理的課題が報告されている(関連記事1関連記事2)。春日井市民病院(愛知県)集中治療部部長の森田麻己氏は、その諸問題を解決すべく院内のDNARガイドラインを改訂し運用していることを第44回日本集中治療医学会(3月9~11日)で報告。ガイドライン改訂後も、いまだ自己流のDNAR指示が出されている例が存在するなどの問題はあるが、DNAR指示を電子カルテ上でテンプレート化することが標準化に有効であることなどを示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DNAR院内ガイドラインを見直す

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10506868 有効期限:10月末まで