メニューを開く 検索 ログイン

内分泌性高血圧のスクリーニングを

米国内分泌学会(ENDO)が指針

2017年04月19日 07:25

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国内分泌学会(ENDO)は、内分泌性高血圧のスクリーニングに関する指針をScientific StatementとしてEndocr Rev2017; 38: 103-122)に発表した。ENDO元会長で執筆委員長を務めた米・Mayo ClinicのWilliam F. Young, Jr.氏は「一部の内分泌疾患では適切な検査法がなく、通常の高血圧とほとんど区別できない。今回の声明は、どのような場合に内分泌疾患を疑い、どのような検査法を用いるかについて有用な指針を提供するものだ」と述べた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  内分泌性高血圧のスクリーニングを

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD507007 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外