メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  ノンテクニカルスキルで事故防止

ノンテクニカルスキルで事故防止

専門スタッフ不在の救急医療現場での対策

 2017年04月25日 07:00
プッシュ通知を受取る

 チーム医療が必須となる救急医療の現場において、専属の医師が不在の体制で対応する場合、個人的な専門知識に頼らない組織全体としての問題解決力、いわゆる「ノンテクニカルスキル」の果たす役割は大きい読み解くためのキーワード:ノンテクニカルスキル。長浜赤十字病院(滋賀県)第一外科部長の塩見尚礼氏は同院救命救急センターにおけるヒヤリ・ハット事例とその発生率などを報告し、多職種で実施するカンファレンスや職場内でのコミュニケーションを密にすることでノンテクニカルスキルを磨き、ヒヤリ・ハット事例の発生を抑制できるよう努めていると第53回日本腹部救急医学会(3月2~3日)で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生自身はサプリメントや栄養補助食品などを使用しますか?常用しているものがあったら、教えてください。

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  ノンテクニカルスキルで事故防止

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07507026 有効期限:7月末まで