メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

うつ病は「妊娠中から評価」へ

産婦人科診療GL産科編2017

 2017年04月25日 07:05
プッシュ通知を受取る

 産科におけるうつ病や不安障害などの精神障害のリスク評価について、産後だけでなく妊娠中から実施することが、今年(2017年)4月に改訂した「産婦人科診療ガイドライン 産科編2017」※1(以下、GL2017)に盛り込まれた〔関連記事(妊娠中の飲酒を新GLで取り扱い)。GL2017作成委員会副委員長で大分県立病院総合周産期母子医療センター所長の佐藤昌司氏が、第69回日本産科婦人科学会(4月13~16日)で解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  うつ病は「妊娠中から評価」へ

error in template: found but mtif was expected