メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  うつ病は「妊娠中から評価」へ

うつ病は「妊娠中から評価」へ

産婦人科診療GL産科編2017

 2017年04月25日 07:05
プッシュ通知を受取る

 産科におけるうつ病や不安障害などの精神障害のリスク評価について、産後だけでなく妊娠中から実施することが、今年(2017年)4月に改訂した「産婦人科診療ガイドライン 産科編2017」※1(以下、GL2017)に盛り込まれた〔関連記事(妊娠中の飲酒を新GLで取り扱い)。GL2017作成委員会副委員長で大分県立病院総合周産期母子医療センター所長の佐藤昌司氏が、第69回日本産科婦人科学会(4月13~16日)で解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  うつ病は「妊娠中から評価」へ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10507052 有効期限:10月末まで