メニューを開く 検索

うつ病は「妊娠中から評価」へ

産婦人科診療GL産科編2017

2017年04月25日 07:05

1名の医師が参考になったと回答 

 産科におけるうつ病や不安障害などの精神障害のリスク評価について、産後だけでなく妊娠中から実施することが、今年(2017年)4月に改訂した「産婦人科診療ガイドライン 産科編2017」※1(以下、GL2017)に盛り込まれた〔関連記事(妊娠中の飲酒を新GLで取り扱い)。GL2017作成委員会副委員長で大分県立病院総合周産期母子医療センター所長の佐藤昌司氏が、第69回日本産科婦人科学会(4月13~16日)で解説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  うつ病は「妊娠中から評価」へ