メニューを開く 検索 ログイン

鎮咳・鎮痛薬2成分、小児への使用が禁忌に

授乳中の使用にも警告、米で安全性情報

2017年04月26日 07:00

 米食品医薬品局(FDA)は4月20日、12歳未満の小児の鎮咳または鎮痛を目的としたコデインおよびトラマドールを含有する医療用医薬品の使用を禁忌とするなど、添付文書の改訂を求める安全性情報を発出した。これらを使用した小児で、死亡例を含む重篤な呼吸障害の発生例が複数あったことが改訂の根拠とされている。この他、肥満や閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)などがある12~18歳の小児や、授乳中の女性への使用についても警告が追記される。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  安全性情報 »  鎮咳・鎮痛薬2成分、小児への使用が禁忌に

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD507079 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外