メニューを開く 検索を開く ログイン

脊髄性筋萎縮症薬、承認を推奨

欧州医薬品庁

 2017年04月26日 11:00
プッシュ通知を受取る

 昨年(2016年)、日本でも承認申請された脊髄性筋萎縮症治療薬ヌシネルセンについて、欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)は、承認を推奨する肯定的見解(positive opinion)を採択したと、同薬を開発した米・バイオジェン社が4月21日に発表した。脊髄性筋萎縮症に対する根本治療はいまだ確立していない。今後数カ月以内に承認される見通し。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  脊髄性筋萎縮症薬、承認を推奨