メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  日本初、追加承認「低亜鉛血症」治療薬

日本初、追加承認「低亜鉛血症」治療薬

実臨床で亜鉛欠乏症を見逃さない

2017年04月28日 11:30

90名の医師が参考になったと回答 

 ウィルソン病治療薬として承認されている「ノベルジン(一般名:酢酸亜鉛水和物)」が、2017年3月に国内で初めて「低亜鉛血症」の適応で効能追加の承認を受けた。以前の医学部教育では臨床栄養学の教育が不十分であったため、臨床医が「亜鉛欠乏症」「低亜鉛血症」について十分な知識を持っているとは言い難く、亜鉛欠乏症は見逃されてきた。また、医療医薬品としての治療薬がなかったことから、今回の酢酸亜鉛水和物の効能追加の承認は、特に臨床栄養学の知識を有する医師にとって、医療現場での亜鉛欠乏症治療に大きな期待が持たれる。4月26日に、東京都で行われたノーベルファーマのプレスセミナーで、同症に対する治療法が紹介された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  日本初、追加承認「低亜鉛血症」治療薬