メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  hsTnTが非心臓手術後死リスクに関連

hsTnTが非心臓手術後死リスクに関連

術後3日間は注意を

 2017年05月02日 07:10
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 非心臓手術患者における周術期高感度トロポニンT(hsTnT)値と術後30日以内の死亡との関連について13カ国の約2万人を対象に前向きに調査したVISION(Vascular Events in Noncardiac Surgery Patients Cohort Evaluation)研究の結果をカナダ・McMaster UniversityのP. J. Devereaux氏らが、JAMA2017; 317: 1642-1651)に発表。非心臓手術患者では、術後3日間のhsTnTの最大値が術後30日以内の死亡と有意に関連することが分かった(関連記事「非心臓手術時のスタチンに益あり」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

プロ野球春季キャンプ中!今年の優勝予想チームは?(セ・リーグ編)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  hsTnTが非心臓手術後死リスクに関連

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02507737 有効期限:2月末まで