メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  スマホのアプリで禁煙治療

スマホのアプリで禁煙治療

医療ベンチャー企業と慶應大学が共同開発

 2017年05月07日 07:00


 現在、わが国には約2,000万人の喫煙者がおり、その約7割がニコチン依存症といわれている。医療ソフトウェアベンチャー企業のキュア・アップは慶應義塾大学呼吸器内科と禁煙治療アプリケーション(アプリ)を共同開発し、来年(2018年)末にも薬事承認を取得したい考えを示した。先ごろ東京都内で開かれたプレスセミナーにおいて、同社社長で呼吸器内科医の佐竹晃太氏が明らかにした。禁煙治療アプリとは、禁煙外来で医師が処方するニコチン依存症の治療アプリで、診療時間以外でも個々の禁煙希望患者に応じた治療アドバイスが可能で、より効果的な禁煙治療が可能になる。現在、臨床試験中だが、同氏は「禁煙治療アプリは禁煙補助薬と同等の効果が期待できる」としている。

1704062_ph1.jpg

ポータブルIoTデバイスで呼気CO濃度を測定する佐竹晃太氏

続きを読む(読了時間:約 3 分) 

個別最適化された治療アドバイスを提供

 治療アプリによる治療法は、従来の医薬品や医療機器を用いた治療法とは異なり、患者が所有するスマートフォンを治療の一環に取り入れる。医師の処方により患者のスマートフォンにインストールして利用する。2014年に薬事法が改正され、ソフトウェアを医療機器プログラムとして扱うことが可能になった。

 アプリの仕組みとしては、患者が入力した体調や喫煙欲求などの情報をアプリに組み込まれた最新医学エビデンスに基づいて構築されたアルゴリズムが解析し、個別最適化された治療アドバイスを提供。次の診察を受けるまでの期間、患者をサポートする。

 チャット機能では、禁煙による離脱症状が現れてきた患者には「ガムを噛んだり深呼吸して気分を紛らわせましょう」などのアドバイスを行い、食後にたばこを吸う習慣がある患者には「代わりにお茶を飲みましょう」といったアドバイスを送る。同アプリは現在、8つの医療機関で臨床試験中だが、佐竹氏は「中間報告では、禁煙補助薬と同程度の効果が示せる見込み。通院による禁煙外来の治療に上乗せする形で導入を目指したい」としている。

 禁煙治療には保険が適用されているが、7割が禁煙に失敗し、治療開始1年後の禁煙継続率は3割にとどまるとされる。「医薬品では、身体的なニコチン依存しか対処できず、心理的な依存へのフォローが不十分といえる」(同氏)。通常の禁煙治療では、治療開始後12週間で5回の通院が必要になるが、その間隔では数週間の治療空白が生じる。その空白期間中に禁煙治療アプリを用い個々に応じた適切なフォローを行い、高い治療モチベーションを継続させる。また、禁煙外来を担当する医師でも呼吸器が専門でなかったり、不慣れなケースが少なくないとされるが、禁煙治療アプリにより院外の時間も患者にサポートを行うことで、医師の側にとっても個々人に応じた指導ができるようサポートがなされる。来年末ごろまでに薬事承認および保険適用を取得したいという。

ポータブル型の呼気CO濃度測定器も登場

 また、同社は呼気中の一酸化炭素(CO)濃度を測定するIoTデバイス「ポータブル呼気CO濃度測定器」も新たに開発した。呼気CO濃度測定器は、喫煙しているか否かを判定する指標として、禁煙治療に必須なデバイス。ポータブル呼気CO濃度測定器は、Bluetoothを活用することでスマートフォンと連携され、禁煙治療アプリに呼気データが記録される。また、担当医師のパソコンなどの診療画面にも情報が表示される。従来の製品は、診療所などに設置する大きな機器が多く、患者が持ち運べるものはなかった。

 これまで、禁煙治療の保険適用に必要な施設基準が6つあったが、そのうちの「呼気CO濃度測定器を備えていること」は、院外診療では満たせなかった。ポータブル型の呼気CO濃度測定器の登場によりこれが解消される。

 佐竹氏は「このデバイスが薬事承認を取得することで、院外での禁煙治療、すなわち遠隔医療の保険適用の可能性が出てくるだろう」と指摘した。ポータブル呼気CO濃度測定器は、禁煙治療アプリのシステムの一部として臨床試験を行い、薬事承認取得後、禁煙治療アプリと一体化して提供する予定という。

 なお、同社は禁煙アプリのほか、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の治療アプリを東京大学消化器内科と共同開発し、現在臨床試験中という。

伊藤 茂

                

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  スマホのアプリで禁煙治療

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10508422 有効期限:10月末まで