メニューを開く 検索を開く ログイン

米で5つ目の抗PD-1/PD-L1抗体が承認

局所進行/転移性尿路上皮がんの二次治療で

 2017年05月09日 10:50
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は5月1日、免疫チェックポイント阻害薬の抗PD-L1抗体であるdurvalumabについて、既治療の局所進行または転移性の尿路上皮がんを適応として迅速承認したことを発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  米で5つ目の抗PD-1/PD-L1抗体が承認