メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

世界の肝炎ウイルス感染者数は3億人超

予防や治療は向上も死亡者数は増加

 2017年05月10日 07:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 世界保健機関(WHO)がまとめた世界の肝炎に関する報告書"WHO Global hepatitis report 2017"が4月21日、WHOの公式サイトで発表された。報告書によると、2015年の肝炎ウイルス感染者数はB型とC型を合わせると世界で3億2,500万人に達していた。近年、小児に対するB型肝炎ワクチン接種が普及した他、極めて奏効率が高いC型肝炎治療薬〔直接作用型抗ウイルス薬(DAA)〕が登場するなど、予防や治療は飛躍的に向上したが、世界全体ではウイルス性肝炎による死亡者数は増加傾向にあるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  健康・公衆衛生 »  世界の肝炎ウイルス感染者数は3億人超

error in template: found but mtif was expected