メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  乳児に有効な迅速採尿法は?

乳児に有効な迅速採尿法は?

【海外短報】

 2017年05月10日 07:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 オーストラリアのグループが乳児の迅速採尿に有効な方法を検討、その結果をBMJ2017; 357: j1341)に発表した(関連記事「22~24週の超早産児、生存率が向上」)。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 同グループは、簡単な刺激法によって乳児の迅速排尿率が向上するかどうかを検討するランダム化比較試験を実施した。対象は生後1~12カ月の乳児344例で、原因不明の発熱例や尿路感染症疑い例などが含まれた。Quick-Wee法によりクリーンキャッチ尿を採取する群に174例、通常の方法でクリーンキャッチ尿を採取する群に170例を割り付けた。主要評価項目は5分以内の排尿率、副次評価項目は尿検体の採取成功率、コンタミネーション率とした。

 その結果、Quick-Wee法は通常法に比べ5分以内の排尿率(31%対12%)と尿検体の採取成功率(30%対9%)がいずれも有意に高かった(P<0.001)。コンタミネーション率に関しては有意差は認められなかった(27%対45%、P=0.29)。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  臨床医学 »  乳児に有効な迅速採尿法は?

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12508427 有効期限:12月末まで