メニューを開く 検索 ログイン

成人の甲状腺がんスクリーニングを推奨せず

USPSTF勧告

2017年05月18日 15:20

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国予防医療サービス対策委員会(USPSTF)のKirsten Bibbins-Domingo氏らは、無症状の成人に対して、頸部触診や超音波を用いた甲状腺がんのスクリーニングをグレードDで推奨しないとする勧告をJAMA2017年5月9日オンライン版)で公表した。今回の勧告は、嗄声、痛み、嚥下困難などの咽喉症状、頸部の左右非対称や他の頸部検査理由、放射線被曝歴などの甲状腺がん危険因子を有する患者には適用しないと明記した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  ガイドライン・診断基準 »  成人の甲状腺がんスクリーニングを推奨せず

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD508504 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外