メニューを開く 検索を開く ログイン

脂肪酸そのものが胃がんの原因?

高脂肪食摂取によるマウス胃体部の変化

 2017年05月18日 15:10
プッシュ通知を受取る

 肥満はさまざまながん種の危険因子であり、消化管領域では噴門部がん、バレット腺がん、大腸がんなどとの相関が示唆されている。しかしその機序は明らかにされていない。肥満マウスを用いてその機序の解明を試みた大阪医科大学第二内科の平田有基氏らは、高脂肪食摂取により起こるマウス胃体部の組織的変化について、第103回日本消化器病学会(4月20~22日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

家庭で楽しみな風呂は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  脂肪酸そのものが胃がんの原因?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12508552 有効期限:12月末まで