メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

脂肪酸そのものが胃がんの原因?

高脂肪食摂取によるマウス胃体部の変化

 2017年05月18日 15:10
プッシュ通知を受取る

 肥満はさまざまながん種の危険因子であり、消化管領域では噴門部がん、バレット腺がん、大腸がんなどとの相関が示唆されている。しかしその機序は明らかにされていない。肥満マウスを用いてその機序の解明を試みた大阪医科大学第二内科の平田有基氏らは、高脂肪食摂取により起こるマウス胃体部の組織的変化について、第103回日本消化器病学会(4月20~22日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  脂肪酸そのものが胃がんの原因?

error in template: found but mtif was expected