メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DMARD抵抗性の日本人RAにシルクマブが有効①

DMARD抵抗性の日本人RAにシルクマブが有効①

国際多施設共同第Ⅲ相試験のサブ解析結果

 2017年05月23日 13:05
プッシュ通知を受取る

 ヒト型抗インターロイキン(IL)-6モノクローナル抗体であるリウマチ治療薬シルクマブは、従来型抗リウマチ薬(DMARD)抵抗性関節リウマチ(RA)患者を対象とした国際多施設共同第Ⅲ相試験(SIRROUND-D試験)においてその有効性、安全性が示されていた。慶應義塾大学リウマチ内科教授の竹内勤氏らは同試験のサブ解析を行い、同薬がDMARD抵抗性の日本人RA患者においても有効で忍容性が高いと第61回日本リウマチ学会(4月20~22日)で報告した(関連記事TNF阻害薬抵抗性の日本人RAにも有効②

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

どんな昼休みを過ごしていますか

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  DMARD抵抗性の日本人RAにシルクマブが有効①

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06508590 有効期限:6月末まで