メニューを開く 検索を開く ログイン

7月3日を「なみだの日」に制定

ドライアイ診断基準も改定

 2017年05月27日 12:00
プッシュ通知を受取る

 パソコンの画面を注視するVDT(Visual Display Terminals)作業の増加などにより、ドライアイ患者が急増している。眼精疲労の7割はドライアイで、わが国のドライアイ患者は2,200万人に上るとの報告もある。5月23日に開かれた記者発表&メディアセミナー(主催=ドライアイ研究会)では、ドライアイ研究会世話人代表で慶應義塾大学眼科学教室教授の坪田一男氏、同科特任講師の内野美樹氏は、新しいドライアイの定義と診断基準、および毎年7月3日を「なみだの日」と制定したことを報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  イベント »  7月3日を「なみだの日」に制定