メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  健康・公衆衛生 »  片頭痛が頸動脈解離による脳梗塞のリスクに

片頭痛が頸動脈解離による脳梗塞のリスクに

【海外短報】

 2017年05月29日 07:03

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 前兆のない片頭痛を有する患者は頸動脈解離による急性脳梗塞の発症リスクが高いと、イタリアのグループがJAMA Neurol2017; 74: 512-518)に発表した(関連記事「片頭痛患者の周術期脳梗塞リスクは約2倍」)。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 同グループは、2000年1月1日~15年6月30日に初回の急性脳梗塞を発症した18~45歳の連続2,485例を対象に、前向きコホート研究を実施。脳梗塞の原因が頸動脈解離だった群とそれ以外の群で、片頭痛の有病率とサブタイプ(前兆の有無)を比較した。

 2,485例中334例(13.4%)が頸動脈解離群だった。解析の結果、頸動脈解離群は非頸動脈解離群に比べ片頭痛の有病率が有意に高く〔103例(30.8%)対525例(24.4%)、P=0.01〕、この差は主に前兆のない片頭痛によるものであった〔80例(24.0%)対335例(15.6%)、P<0.001〕。

 前兆のある片頭痛と比べ、前兆のない片頭痛は独立して頸動脈解離による脳梗塞と関係していた(オッズ比1.74、95%CI 1.30~2.33)。この関係性は、男性(同1.99、1.31~3.04)と39歳以下の患者(同1.82、1.22~2.71)で強かった。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  健康・公衆衛生 »  片頭痛が頸動脈解離による脳梗塞のリスクに

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10508612 有効期限:10月末まで