メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  NASHの高度線維化を改善する薬剤は

NASHの高度線維化を改善する薬剤は

【海外短報】

 2017年05月29日 07:01

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 チアゾリジン系薬のピオグリタゾンが非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)患者の高度線維化の改善に有効であると、イタリアのグループがJAMA Intern Med2017; 177: 633-640)に発表した(関連記事「リラグルチドがNASH治療に有効」)。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 NASHは2020年までに肝移植の原因の第1位になると推測されている。肝の高度線維化(ステージF3~F4)は、NASH患者の全死亡および肝関連死と関係する。同グループは、NASHの高度線維化に対するチアゾリジン系薬の効果を検討したランダム化比較試験(RCT)のメタ解析を行った。

 主要評価項目は線維化ステージのF3~F4からF0~F2への改善、副次評価項目はあらゆるステージにおける線維化の1ポイント以上の改善およびNASHの解消とした。

 解析対象は、生検で確認されたNASH患者516例を含む6~24カ月間のRCT 8件(ピオグリタゾン5件、rosiglitazone 3件)。解析の結果、チアゾリジン系薬による治療は高度線維化の改善〔オッズ比3.15、P=0.01〕、あらゆるステージにおける線維化の改善(同1.66、P=0.01)、NASHの解消(同3.22、P<0.001)と関係していた。糖尿病非合併患者を登録したRCTに限定した解析でも、類似した有意な改善効果が認められた。

 この解析で示された全ての効果はピオグリタゾンの使用によるものであった。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  NASHの高度線維化を改善する薬剤は

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10508615 有効期限:10月末まで