メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  アトピー性皮膚炎治療の展望

アトピー性皮膚炎治療の展望

症状改善を目指し、新薬が相次ぎ成果

 2017年05月29日 07:05
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、アトピー性皮膚炎の患者は増加傾向にあり、かつては小児で多く見られたが、成人の患者も増えている。治療はステロイドや免疫抑制薬などの外用薬が中心となるが、中等症〜重症患者では十分な効果が得られない場合も少なくない。新薬の登場が予定されるアトピー性皮膚炎の治療ポイントと開発中の新薬について、国際医療福祉大学皮膚科主任教授で化学療法研究所病院皮膚科部長の菅谷誠氏に解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  アトピー性皮膚炎治療の展望

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10508646 有効期限:10月末まで