メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  高尿酸血症治療で腎機能を保持できるか

高尿酸血症治療で腎機能を保持できるか

FEATHER studyの結果概要発表

 2017年05月30日 16:51

 高尿酸血症の治療は腎機能の保持にも有効か―。介入試験による世界初のエビデンス確立を目指して行われたFEATHER studyの結果の概要がまとまり、東京慈恵会医科大学慢性腎臓病病態治療学教授の細谷龍男氏が第60回日本腎臓学会(JSN 2017、5月26〜28日)で発表した。臨床上の未解決課題である無症候性高尿酸血症の治療を考える上で、貴重な研究成果といえそうだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  高尿酸血症治療で腎機能を保持できるか

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10508696 有効期限:10月末まで