メニューを開く 検索を開く ログイン

WHOが必須医薬品リストを大幅改訂

 2017年06月09日 07:15
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 世界保健機構(WHO)は6月6日付プレスリリースで、必須医薬品リストの改訂を行い、一般的な感染症に用いる抗菌薬と最も深刻な状況のために保存すべき抗菌薬を追加した(WHO Model Lists of Essential Medicines)。また、抗HIV薬、C型肝炎治療薬、抗結核薬、白血病治療薬も追加したという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  WHOが必須医薬品リストを大幅改訂