メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  SGLT2阻害薬の心保護に新機序?

SGLT2阻害薬の心保護に新機序?

心血管ストレスのバイオマーカーの変化を解析

 2017年06月13日 18:45
プッシュ通知を受取る

 SGLT2阻害薬の心血管アウトカム試験では、心血管イベント(心血管死、非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中)のリスク低下が認められている。しかし、SGLT2阻害薬がなぜ心血管イベントのリスクを低下させるのかは、まだ明確な結論に至っていない。米・Massachusetts General Hospital, Harverd Medical SchoolのJames L. Januzzi氏は、カナグリフロジンの長期投与試験における心血管ストレスのバイオマーカーに着目した解析結果を報告。同薬が、主に心不全のマーカーとなるN末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)や、心筋細胞傷害のマーカーとなる高感度トロポニン(hs Tn)Ⅰの上昇を緩和させたことを、第77回米国糖尿病学会(ADA2017、6月9〜13日、サンディエゴ)で紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  SGLT2阻害薬の心保護に新機序?

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12508953 有効期限:12月末まで