メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の脂質管理にもPCSK9阻害薬?

糖尿病の脂質管理にもPCSK9阻害薬?

アリロクマブの2つのODYSSEY試験

 2017年06月14日 19:00
プッシュ通知を受取る

 新規クラスの脂質低下薬であるPCSK9阻害薬は、LDL受容体分解促進蛋白質であるPCSK9のLDL受容体への結合を阻害し、LDL受容体の分解を抑制することで血中LDLコレステロール(LDL-C)の肝細胞内への取り込みが促進され、血中LDL-C値を下げる。脂質異常症を合併することが多い糖尿病患者でもその効果が注目されていた。今回、PCSK9阻害薬アリロクマブがインスリン治療中または混合型脂質異常症を合併する2型糖尿病患者においても、LDL-Cやnon-HCL-Cを安全に低下させたとする、ODYSSAY DM-INSULIN試験およびODYSSEY DM-DYSLIPIDEMIA試験の結果が第77回米国糖尿病学会(ADA2017、6月9日〜13日、サンディエゴ)で報告された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の脂質管理にもPCSK9阻害薬?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08508960 有効期限:8月末まで