メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病患者の疲労感に「前日の血糖値」が関与

糖尿病患者の疲労感に「前日の血糖値」が関与

 2017年06月15日 16:15
プッシュ通知を受取る

 疲労感は2型糖尿病患者の多くが訴える症状であり、特に起床時から日中の疲労感は患者の活動意欲を削ぎ、血糖管理の成否にも悪影響を及ぼす。疲労の原因については急性あるいは慢性的な高血糖との関連が推測されているものの、その因果関係を明確に示したエビデンスは得られていない。米・University of Illinois at ChicagoのCynthia Fritschi氏らは、血糖値と睡眠、疲労の「時間的な関連性」に着目し、これらの関連を検討した結果、日中の疲労感には睡眠の質の低下に加えて前夜の高血糖や血糖日内変動幅が関与している可能性が示されたと第77回米国糖尿病学会(ADA2017、6月9〜13日、サンディエゴ)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病患者の疲労感に「前日の血糖値」が関与

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05508933 有効期限:5月末まで