メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  カナグリフロジンに心腎保護効果

カナグリフロジンに心腎保護効果

SGLT2阻害薬2件目の心血管アウトカム試験CANVAS Program

 2017年06月20日 12:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 SGLT2阻害薬カナグリフロジンを用いた国際大規模臨床試験CANVAS Programの結果が、第77回米国糖尿病学会(ADA 2017、6月9〜13日、サンディエゴ)で発表された。オーストラリア・George Institute for Global Health, University of New South WalesのBruce Neal氏らによると、カナグリフロジンはプラセボに比べて心血管イベントリスクを低下させるとともに、腎保護効果も示した。同試験結果はN Engl J Med2017年6月12日オンライン版)に同時掲載された(関連記事:これでSGLT2阻害薬の心腎保護効果は確定)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  カナグリフロジンに心腎保護効果

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06509028 有効期限:6月末まで