メニューを開く 検索を開く ログイン

自立歩行を支援する車椅子を開発

手押し車型アシスト歩行機器「ロボスネイル」

 2017年06月26日 07:00
プッシュ通知を受取る

 高齢者など使用者の自立歩行を支援するために、歩行器と車椅子の機能を兼ね備えた手押し車型アシスト歩行車椅子「ロボスネイル(写真)」を開発したと、開発元であるリョーエイの平野卓哉氏が第59回日本老年医学会(2017年6月14~16日)で報告した。ロボスネイルは自立歩行支援、聞こえ支援を兼ね備える他、排泄支援の機能についても開発中だと説明した。

写真. 手押し車型アシスト歩行車椅子ロボスネイル

1706068_ph1.jpg

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  自立歩行を支援する車椅子を開発

error in template: found but mtif was expected