メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  D3製剤で心血管イベント抑制示されず

D3製剤で心血管イベント抑制示されず

J-DAVID試験・SHPT非合併透析患者への投与

 2017年06月26日 07:06
プッシュ通知を受取る

 二次性副甲状腺機能亢進症(SHPT)を伴わない維持血液透析(HD)患者において、経口活性型ビタミンD3製剤(VDRA)は心血管イベント抑制効果を示さない-。1,000例近くを前向きに4年間追跡したランダム化比較試験J-DAVIDで明らかとなった。J-DAVID investigatorsを代表し、大阪市立大学大学院血管病態制御学准教授の庄司哲雄氏が第62回日本透析医学会(6月16~18日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  D3製剤で心血管イベント抑制示されず

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06509084 有効期限:6月末まで