メニューを開く 検索 ログイン

遺伝性PDへのアンチセンス核酸、治験目指す

 2017年06月27日 07:00
プッシュ通知を受取る

 大阪大学大学院神経内科学講座の中森雅之氏は、遺伝性パーキンソン病(PD)の1つである「PARK4」をターゲットにした核酸医薬の開発経緯を第17回日本抗加齢医学会(6月2~4日)で説明、同講座望月秀樹教授の下で医師主導治験を目指していることを明らかにした。同氏らが開発したのは新規修飾核酸を搭載したG...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

3回目のコロナワクチン、先生自身の接種は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  脳・神経 »  遺伝性PDへのアンチセンス核酸、治験目指す

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外


本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12有効期限:12月末まで