メニューを開く 検索を開く ログイン

ダニアレルギー性喘息アンケート①

発症割合や発症時期を探る

 2017年06月27日 11:55
プッシュ通知を受取る

 アレルギー疾患の治療において、従来の薬物療法とは一線を画す存在であるアレルゲン免疫療法。同療法に関する調査を継続的に行っているMedical Tribuneでは、今年(2017年)も3月上旬〜中旬に、ダニアレルギー性喘息の診療に従事する医師を対象にアンケートを行った(関連記事:「ダニアレルギー性喘息アンケート②」その回答内容から、同疾患の発症割合や発症時期などに関する医師の認識と実態が示された。埼玉医科大学病院アレルギーセンターセンター長で同大学呼吸器内科教授の永田真氏の解説とともに、アンケートの結果を紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

QRコード使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  ダニアレルギー性喘息アンケート①

error in template: found but mtif was expected