メニューを開く 検索

一般医が担うRA診療の範囲示す

専門医向けGLの項目を検証・分類

2017年06月28日 07:15

 関節リウマチ(RA)の診療を専門としない一般医でも、RA患者への対応を求められる場面は少なくない。そこで、東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター教授の山中寿氏らは、2014年に策定された「RA診療ガイドライン(GL)2014(専門医向けGL)」に記載された推奨項目などを基に、RA診療を専門としない一般医向けのRA診療GLの作成を検討。その一環として、RA診療の専門医、非専門医の役割分担を明確化する具体案を第61回日本リウマチ学会(4月20~22日)で示した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  リウマチ・膠原病 »  一般医が担うRA診療の範囲示す