メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  代謝的に健康な肥満でも心疾患は高リスク

代謝的に健康な肥満でも心疾患は高リスク

【海外短報】

 2017年07月02日 07:00

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 代謝的に健康でも肥満の男性は虚血性心疾患(IHD)のリスクが高いと、デンマークのグループがJ Clin Endocrinol Metab2017; 102: 1934-1942)に発表した。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 最近の研究で、肥満関連合併症のリスクが高くない代謝的に健康な肥満サブグループの存在が示唆されている。研究グループは、男女6,238例を平均10.6年間追跡し、代謝的に健康であっても肥満がIHDの危険因子となるかどうかを検討した。

 BMIと4つの代謝危険因子(HDLコレステロール低値、血圧高値、トリグリセライド高値、空腹時血糖高値)により参加者を分類し、代謝的危険因子なしを代謝的に健康、危険因子を1つ以上有する場合を代謝的に不健康とした。

 追跡期間中に323例がIHDを発症した。解析の結果、代謝的に健康な肥満男性は、代謝的に健康な標準体重の男性に比べIHD発症リスクが有意に高かった(ハザード比3.1、95%CI 1.1~8.2)。女性では、この関係は有意ではなかった(同1.8、0.7~4.8)。代謝的に健康な過体重では、男女ともIHDリスクとの関係は認められなかった。

 登録時には代謝的に健康な肥満だった参加者のうち、かなりの数が追跡5年後には代謝的に不健康となっていたため、IHD発症リスクに対する肥満の影響は若干高めに算定された可能性がある。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  代謝的に健康な肥満でも心疾患は高リスク

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10509098 有効期限:10月末まで