メニューを開く 検索を開く ログイン

股OAの薬物療法、薬剤選択と説明がカギ

 2017年07月03日 07:10
プッシュ通知を受取る

 変形性股関節症(股OA)の保存療法の中で薬物療法は重要な治療法の1つである。佐賀大学整形外科学教室准教授の園畑素樹氏は、第90回日本整形外科学会(5月18〜21日)で「万能な鎮痛薬は存在しないため、症例に合わせた薬剤選択と十分な説明が重要だ」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  運動器 »  股OAの薬物療法、薬剤選択と説明がカギ