メニューを開く 検索を開く ログイン

平均的リスクの乳がん検診GLを改訂、米国

 2017年07月04日 11:45
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国産婦人科学会(ACOG)は、乳がんの平均的リスクの女性に対する「乳がん検診ガイドライン(GL)」を6年ぶりに改訂した。スクリーニングの開始および終了時期、頻度については、複数の妥当な選択肢から患者と医師との共有意思決定プロセスを通じて決定すべきとし、推奨内容に"選択の余地"を持たせた内容となった。全文はObstet Gynecol2017; 130: e1-e16)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

QRコード使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  平均的リスクの乳がん検診GLを改訂、米国

error in template: found but mtif was expected