メニューを開く 検索を開く ログイン

動脈硬化予防GL5年ぶりに改訂

冠動脈疾患発症予測モデルなど一新

 2017年07月04日 16:25
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本動脈硬化学会は6月30日、5年ぶりの改訂となる「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」(以下、新GL)を刊行した。同学会副理事長で新GL作成委員委員長の木下誠氏(帝京大学客員教授)は、東京都で開かれた同学会のプレスセミナーで冠動脈疾患の発症予測モデルを一新することなど、主な改訂点を発表した(関連記事:「動脈硬化予防GLの骨子まとまる」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  動脈硬化予防GL5年ぶりに改訂

error in template: found but mtif was expected