メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  米国高齢者の各種ワクチン接種率に差

米国高齢者の各種ワクチン接種率に差

CDC

 2017年07月05日 07:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米疾病対策センター(CDC)の国立健康統計センター(NCHS)は6月28日、高齢者のワクチン接種状況について、3分の2が帯状疱疹ワクチンを受けたことがなく、半数近くが過去10年間に破傷風ワクチンを受けていなかったとNCHS Data Brief No.281 June 2017で発表した。今回の結果をまとめたNCHSのTina Norrisらは「各種ワクチン接種率は、インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンは比較的高いが、差が大きい」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生にとって梅雨時に困ることは?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  米国高齢者の各種ワクチン接種率に差

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06509281 有効期限:6月末まで