メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  貼るインフルワクチンの安全性確認

貼るインフルワクチンの安全性確認

皮膚内溶解型マイクロニードルパッチの第Ⅰ相試験

 2017年07月10日 06:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Emory UniversityのNadine G. Rouphael 氏らは皮膚内溶解型マイクロニードルパッチを用いた経皮インフルエンザワクチンTIV-MNP 2015の第Ⅰ相試験を実施した。TIV-MNP 2015は良好な安全性と忍容性を示し、さらには自己接種でも医療者による接種と同様の結果が得られたことをLancet2017年6月27日オンライン版)で報告した。パッチは40℃で1年間保存可能だった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  貼るインフルワクチンの安全性確認

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11509265 有効期限:11月末まで