メニューを開く 検索 ログイン

がん脱毛への頭皮冷却装置が適応拡大

米FDA・乳がん以外の固形がんも対象に

2017年07月10日 06:10

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米食品医薬品局(FDA)は7月3日、がん化学療法下の脱毛症(alopecia)を予防するための頭皮冷却装置(商品名DigniCap)について、乳がん以外の固形がんに適応を拡大したと発表した(7月3日付FDA News Release、関連記事:乳がん化学療法時の脱毛に対する頭皮冷却装置を初めて承認がん患者の脱毛、頭皮冷却装置で半数が頭髪維持)。がん患者の全身状態やQOLの改善に向けて、化学療法の副作用管理に寄与することが望まれる。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  がん脱毛への頭皮冷却装置が適応拡大