メニューを開く 検索を開く ログイン

初の脊髄性筋萎縮症治療薬などが承認

PMDA

 2017年07月13日 06:35
プッシュ通知を受取る

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、今年(2017年)4月1日〜7月3日に、乳児型脊髄性筋萎縮症治療薬など20剤以上の新医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量変更、適応拡大を除く新薬は6種類である()。

表. 2017年4月1日〜7月3日承認の新薬(剤形・用量変更、適応拡大を除く)

1707022_tab.jpg

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

五輪開催批判が一転。積極的報道に

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  初の脊髄性筋萎縮症治療薬などが承認