メニューを開く 検索 ログイン

免疫療法で目的以外のアレルゲン感作も抑制

症状改善以外にも多様な効果

 2017年07月14日 06:45
プッシュ通知を受取る

 従来の薬物療法とは大きく異なる意義を持つアレルゲン免疫療法は、この数年でアレルギー性喘息(ダニアレルギー性喘息に対する皮下免疫療法)や鼻炎(ダニアレルギー性鼻炎に対する皮下および舌下免疫療法、スギ花粉に対する舌下免疫療法)などに対する保険適用が認められ、その有用性がさまざまな角度から検証されている...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  免疫療法で目的以外のアレルゲン感作も抑制