メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  造影剤腎症の予防にHF-CHDFが有効

造影剤腎症の予防にHF-CHDFが有効

術中および術後に使用

 2017年07月14日 20:01
プッシュ通知を受取る

 済生会山口総合病院(山口県)循環器内科の小野史朗氏は、高灌流持続的血液濾過透析(HF-CHDF)による造影剤腎症(CIN)の予防効果を検討した多施設前向き試験の結果を第26回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2017 KYOTO、7月6~8日)で報告。進行慢性腎臓病(CKD)患者などに経皮的冠動脈インターベンション(PCI)や経皮的末梢血管インターベンション(PPI)を施行する場合、術中および術後にHF-CHDFを使用することで、CINを予防することが可能であると述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  造影剤腎症の予防にHF-CHDFが有効

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04509505 有効期限:4月末まで