メニューを開く 検索を開く ログイン

長期間の食事の質改善で死亡リスク低下

女性4万7,994例、男性2万5,745例を対象に調査

 2017年07月21日 06:10
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Harvard T.H. Chan School of Public HealthのMercedes Sotos-Prieto氏らは、長期にわたる食事の質の変化と死亡リスクとの関連を検討した結果、12年間の食事の質改善とその後の死亡リスク低下との間に一貫した関連が認められたとN Engl J Med2017; 377: 143-153)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  その他診療領域 »  長期間の食事の質改善で死亡リスク低下